iライン 黒ずみ

iラインの黒ずみに効果が期待できる売れ筋のケアクリームとは?

iラインの黒ずみに悩む女性

iラインの黒ずみに悩んでいる女性は多いですよね。

 

なぜなら、せっかく彼と良い雰囲気になっても黒ずみが気になっていたら自分に自信が持てないですし、彼に幻滅されてしまったら…と思うと積極的になれません。

 

このような悩みがある人は、デリケートゾーン専用の黒ずみケアを使ってみてはいかがでしょうか?

 

でも、そもそもなぜiラインの黒ずみが気になるようになってしまうのでしょうか?

 

実は、iラインはトイレットペーパーや下着によって常に摩擦刺激を受けています。

 

刺激を受けた肌は、メラニンを生成し自らの肌を守ろうと作用するのです。

 

でも、トイレットペーパーや下着の摩擦をすべてなくすことは不可能。

 

となると、黒ずみはいつまでも改善できません。

 

美白ケアクリームをオススメする女性

そこで、黒ずみをキレイに美白してくれるケアクリームを使う事が必要なのです。

 

しかし、美白クリームといっても色々ありますし、デリケートゾーンに使えるものといっても色々あってどれがいいのか…分からないという人もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

なので、こちらでは評判が良いデリケートゾーン専用の美白クリームをご紹介します。

 

iラインの黒ずみに悩んでいる人は参考にしてみてくださいね。

 

iラインの黒ずみ女子にオススメの美白クリームランキング

緑
ハーバルラビット ※当サイト一押し!!

ハーバルラビットは水溶性プラセンタエキスを主成分としており、iラインなどのデリケートゾーンの黒ずみの原因となるメラニン色素をダイレクトに抑制する働きがあります。

 

水溶性プラセンタエキスの他にも、黒ずみケアが期待できる美白成分プラセンタ、グリチルチン酸2K、ビタミンC誘導体、米ぬかエキスを配合しています。

 

さらに、美白成分だけでなく、トリプルヒアルロン酸、トレハロース、セラミド、コラーゲン4つの潤い成分も配合して、ぷるぷるお肌に導きます。

 

石油系界面活性剤・シリコン・着色料は無添加処方なので、デリケートお肌の方でも安心して使うことができます。

 

効果をすぐに実感できる黒ずみケア商品としてNo.1を獲得!(楽天リサーチ調べ)

公式サイトはこちら

イビサクリーム

イビサクリームは、デリケートゾーンの黒ずみケアとして人気があり評価が高い美白クリーム。

 

配合成分は、美白作用があるトラネキサム酸、肌荒れを予防し肌の調子を整えるグリチルリチンン酸2Kを始め、サクラ葉抽出エキス、カモミラエキス、オウゴンエキス、ダイズエキスなどの植物エキス。

 

さらには、潤い成分としてヒアルロン酸よりも高い保湿力を持つといわれるシロキクラゲ多糖体、保湿だけでなく殺菌作用も期待できるローズ水など8種類が配合されている。

 

これらの成分によって、デリケートゾーンをしっかり保湿、そして肌のバリア機能を高めることができる。

 

保湿された肌はターンオーバーも高まるので、黒ずみの改善効果が期待できる。

公式サイトはこちら

詳細ページはこちら

脇訴求
ピューレパール

ピューレパールは、特にワキの黒ずみを効果的にケアできるジェル。

 

成分がナノ化されているので、角質が厚いワキなどにもしっかり浸透するので効果的な黒ずみケアができる。

 

ピューレパールには、美白作用のある水溶性プラセンタ、グリチルリチン酸2K、そして肌の透明感をアップする米ぬかエキスを配合。

 

朝晩1回ずつ塗るだけで、効果が持続するので日中の塗り直しは不要。

 

また、保湿効果が高く冬場の肌の乾燥にはもちろん、サラッとしたべたつかない使い心地なので夏場も快適。

 

オールシーズン使用できるという魅力もある。

公式サイトはこちら

詳細ページはこちら

ジャムウソープ
ジャムウソープ

ジャムウソープは、インドネシアでは伝統的に用いられてきたハーブの根で作られるジャムウを配合した石鹸。

 

そして、ジャムウソープは臭いや黒ずみ、肌の引き締めなどに効果的に使える成分。

 

使い方はしっかり泡立て、3分間ほど黒ずみが気になる部位にその泡を置き、3分間ほど泡パックをして使う。

 

臭いケアとしてだけでなく、抑毛効果も期待できるというメリットがある。

公式サイトはこちら

詳細ページはこちら

Peach Rose
ピーチローズ

ピーチローズは、特にお尻の黒ずみやシミ、ニキビ・吹き出物のケアができるクリーム。

 

従来のヒアルロン酸よりも300分の1というサイズ「超・低分子ヒアルロン酸」と高分子ヒアルロン酸を配合。

 

そして、角質では低分子ヒアルロン酸が、肌の表面で高分子ヒアロルロン酸が作用するので高い効果が期待できる。

 

さらに、マッサージジェルとして使用できるのも魅力。

公式サイトはこちら

詳細ページはこちら

フェアリームーン

フェアリームーンは、お尻の黒ずみやザラザラした肌を改善するために作られたジェル。

 

高級美容液にも用いられている高品質の酵母エキスを配合しているため、滑らかな肌に。

 

また、フェリームーンは使用時に朝用と夜用があるというのも大きな特徴。

公式サイトはこちら

詳細ページはこちら

ホスピピュア
ホスピピュア

ホスピピュアは、乳首の黒ずみをケアするクリームで湘南美容外科との共同開発商品。

 

配合成分としては西洋梨果汁、レモン、海藻など自然由来のもの。

 

そして、スクワランとシアバターという保湿に優れた成分も配合。

 

人工的に合成されたビタミンC誘導体などの、肌に刺激のある成分は含まれていないので肌に優しく使えると評判。

 

また、スクワランやシアバターは、既にできてしまったメラニン色素も破壊する作用もある。

公式サイトはこちら

詳細ページはこちら

デリケートゾーン訴求
ホワイトラグジュアリープレミアム

ホワイトラグジュアリープレミアムは、有効成分が基底層まで届くといわれている乳首用の薬用クリーム。

 

ホワイトラグジュアリープレミアムの配合成分は、プラセンタやヒアルロン酸、クロレラエキスなどの美白成分。

 

さらにビタミンCは、生・水溶性・油溶性を独自の「スーパーVCT」処方で配合。

 

このような成分によって、気になる黒ずみや色素沈着が効果的にケアできる。

公式サイトはこちら

詳細ページはこちら

ラスター
ラスター

ラスターは、ひざ下の黒ずみに効果が期待できる薬用美白クリーム。

 

配合されている美白成分は、メラニンが多く作られるのを防ぐトラネキサム酸、肌のターンオーバーを正常化するグリチルリチン酸ステリアル、さらには油溶性甘草エキスなど。

 

さらに、ラスターには老廃物や余分な水分の排出をサポートする3つの精油も配合。

 

このような成分によって、黒ずみだけでなく足のむくみを解消する作用も期待できる。

公式サイトはこちら

詳細ページはこちら

シルキークイーン
シルキークイーン

シルキークイーンは、ひざ下の黒ずみに効果が期待できるミルクローションタイプの黒ずみケア。

 

肌の炎症を抑えるビワ葉エキス、甘草由来成分、さらにメラニンの生成を抑える成分としてアーティチョーク葉エキスを配合。

 

これらの成分によって、ひざ下のかさつきや黒ずみを改善する作用が期待できる。

公式サイトはこちら

詳細ページはこちら

当サイトのランキングは、各黒ずみケアクリームの総販売数や、利用者の満足度、また各口コミサイトのレビューや体験談などの評価を元に順位づけを行っています。

iラインの黒ずみケアに一押しの商品はコチラ!

iラインの黒ずみをケアする美白クリームの中でも最もおススメな商品はピューレパールです。

 

ピューレパール

 

ピューレパールは、スキンケア大学でも「ボディ部門のおすすめコスメ」として掲載されるほどの商品で高い効果が期待できます。

 

その効果の秘密は、配合されている成分にあるといっても過言ではありません。

 

ピューレパールの美白成分と潤い成分

 

ピューレパールに配合されている成分は、肌に潤いを与えるセラミド、トリプルコラーゲン、天然ビタミンE、トリプルヒアルロン酸。

 

そして、美白成分としてはビタミンやミネラルが豊富なプラセンタエキス、甘草由来成分のグリチルリチン酸2K5-13。

 

さらに米ぬかエキスが配合されているので、透明感のある肌を目指すことができます。

 

ピューレパールの有効成分ナノ化

 

また、今までの潤い成分や美白成分は分子が大きく肌の角質にまで届きにくいという難点がありました。

 

しかし、ピューレパールの有効成分はナノ化によって微粒子となっているので浸透力が高いです。

 

だからこそ、角質の厚い部分にでもより効果的に黒ずみのケアができるのですね。

 

とはいっても、肌の表面からも美白を働きかけることも必要。

 

なので、肌の角質上部にとどまる高分子のヒアルロン酸も一緒に配合し、保湿力をより高く、そして肌のターンオーバーもより正常に行なわれるような成分配合になっています。

 

無添加処方

 

でも、効果的にケアができるということは肌に負担がかかってしまうのでは?副作用の心配があるのでは?と心配になる人もいると思います。

 

しかし、ピューレパールには肌に刺激が強いといわれる紫外線吸収剤や石油系活性剤、シリコン、着色料、合成香料などを使用していません。

 

ですから、敏感肌の人でも安心して試してみることができますし、実際に敏感肌でも刺激なく使えた!という口コミも多く見受けられました。

 

そしてこのように優しい成分配合なので、iラインだけでなくビキニラインやお尻、太もも、手首、ひざ、ひじ、くるぶし、そしてバストトップなど全身の黒ずみに使用できます。

 

使用感は、塗るとしっかり保湿されるので冬の乾燥対策にもおススメですし、べたつかず塗りやすいので夏場もサラッと快適に使えます。

 

オールシーズンこれ1本でiラインの黒ずみケアができるのは嬉しいですよね。

 

また、パッケージにもこだわっています。

 

というのは、パッと見て黒ずみケア商品だとわかるものをお風呂場や洗面所の付近において置いたり、ポーチに入れて持ち運びをするのは少し抵抗がありますよね。

 

でも、この黒ずみケアは、パッケージもおしゃれでかわいく、ポーチにすっぽり入るコンパクトサイズで、一見黒ずみケアと分かるようなものではありません。

 

家族やお友達に見られて「恥ずかしい」という思いをしなくて済みます。

 

ピューレパール全額返金保証付き

 

このようなピューレパールは、今なら定期コースが最安値。

 

定期購入は公式サイトから注文できますし、お値段もお求めやすい価格になっています。

 

でも、使ったことがないコスメをいきなり定期購入で注文するのはちょっと心配…という人もいるのではないでしょうか。

 

しかし、定期コースには25日間の全額返金保証がついていますから、安心してお試しできると思います。

 

まずは公式サイトで、もっと詳しい情報を確認してみてはいかがでしょうか。

 

公式サイトはこちら

 

>>ランキングを確認する

iラインの黒ずみを作らないために注意すべきポイントとは?

きれいなiライン

iラインの黒ずみは、なかなか治らないですよね。

 

それは真皮にメラニン細胞が残ってしまうからです。

 

そうなると、自分で色々なケアをしてもなかなか治らなくなってしまうので、予防が大切です。

 

黒ずみが気になると恋愛もそうですし、お友達と温泉なども楽しめない…という人もいます。

 

では、黒ずみにならないようにするためにはどのようにすればいいのでしょうか。

 

調べてみると、毎日の生活のなかで気をつけたほうが良いことが何点かありました。

 

iラインの黒ずみ予防には保湿が第一!

 

保湿する女性

iラインの黒ずみの原因の一つに「乾燥」があります。

 

肌が乾燥してしまうと肌荒れが起こりやすくなり、肌荒れを起こすと肌の奥ではメラニンが多く作られます。

 

肌トラブルがひどくなり炎症を起こすと、さらにメラニンの量が増えるので黒ずみがひどくなります。

 

ですから、まずは保湿をしっかりして乾燥を防ぐことが大切。

 

入浴の後や肌の乾燥を感じるときは、化粧品を使ってこまめに保湿をするようにしましょう。

 

その際の化粧品としては、コラーゲンやヒアルロン酸、そしてセラミドなどの保湿成分がしっかり配合されているものを選ぶと良いですよ。

 

さらには、角質までしっかり浸透するように、ナノ化された成分が配合されている化粧品を使ったほうがより高い効果が期待できます。

 

>>ランキングを確認する

 

iラインの洗い方に注意する

 

iラインの洗い方

毎日、お風呂に入ったときに清潔にするのは肌の健康のために欠かせないこと。

 

ですが、洗い方を間違えたりアトピー肌を悪化させてしまったりします。

 

iラインを洗う時には、タオルでゴシゴシこすって洗ったり、手で洗うにしてもゴシゴシこするのはよくありません。

 

肌に摩擦刺激が加わるとメラニンが生成され黒ずみの原因に。

 

ですから、ゴシゴシこすらないように優しく洗うようにしてください。

 

また、タオルで拭くときにもゴシゴシこすってしまうと摩擦刺激に。

 

なので、水気を拭くときはタオルで肌を軽く抑える感じでふき取るようにしてくださいね。

 

そして洗い終わった後の肌には保湿効果の高いコスメを塗るようにしましょう。

 

iラインはデリケートゾーンなので、より肌に優しく使える、デリケートゾーンでも肌トラブルなく使えるコスメを選んでくださいね。

 

>>ランキングを確認する

 

万が一のために紫外線にも注意!

 

美肌女性

iラインの場合、紫外線に当たりすぎてしまうということはまずないと思います。

 

ですが、紫外線は肌から吸収されるので、やはり多く浴びてしまうと浴びてしまった部位以外にも影響が出てきそうですね。

 

なので、全身の紫外線対策を心がけましょう。

 

紫外線対策としては、日傘や帽子、UVカットのカーディガンやサングラスなど様々なグッズが使えます。

 

また、日焼け止めクリームも必須ですが、なるべくSPFが低いもの+日焼けグッズを使用するようにすると肌に負担が少ないです。

 

さらに、紫外線が強い時間帯の外出を極力避けるのも、紫外線対策の一つの方法です。

 

>>ランキングを確認する

 

きれいなiラインのために睡眠時間を確保する

 

睡眠時間を確保

肌の健康は、規則正しい生活を送ることによって維持できる部分も大きいです。

 

なぜなら、私たちのからだは寝ている間に成長ホルモンを分泌して細胞の修復や再生を行います。

 

成長ホルモンが最も多く分泌される時間帯は、眠りについてから2〜3時間。

 

細胞の修復には6時間ほどかかるといわれています。

 

ですから、少なくても毎日6時間の睡眠時間が必要。

 

遅くても24時までには就寝するようにしてくださいね。

 

睡眠不足が続くと、肌の修復・再生ができないのでターンオーバーが悪くなり黒ずみを引き起こす原因になってしまいます。

 

>>ランキングを確認する

 

栄養バランスのよい食事をとって美白ケア

 

栄養バランスのとれた食事

バランスよく栄養を摂ることによって、細胞に必要な栄養素が届くので肌の健康を維持することができます。

 

コンビニやファーストフードなどで食事を簡単に済ませたり、肉中心の食生活になっていると、栄養バランスが悪くなってしまいます。

 

肉だけでなく魚も食べる、野菜や果物も食べる…など、栄養バランスを意識した食生活にしていきましょう。

 

iラインの黒ずみを予防・改善したいなら、ナッツ類やゴマなどに含まれるビタミンE、トマトなどに含まれるリコピンを摂るのがおススメ。

 

これらの成分は黒ずみの予防に効果期待できます。

 

さらに、ザクロやベリー系の果物に含まれるエラグ酸、パプリカやアセロラ、レモンやオレンジに多く含まれるビタミンC、カニやエビなどに含まれるアスタキサンチンも黒ずみケアに役立ちます。

 

とはいってもこれらの食材ばかりをとるのではなく、色々な食材をバランスよく摂るようにしましょう。

 

>>ランキングを確認する

 

美白クリームを使用して、iラインの黒ずみ対策

 

美白クリーム

メラニンが過剰に生成されるのを防いだり、炎症を抑えるなどの作用がある美白クリームを使用してみてはいかがでしょうか。

 

美白クリームに配合されている成分が乾燥による黒ずみをケアしてくれます。

 

「保湿が第一」のところでもご紹介したように、セラミドやヒアルロン酸などの保湿成分が使用されている化粧品を使えば保湿力が高まるので、炎症などの肌荒れを防ぐことができます。

 

また保湿されている肌はバリア機能も高いので、炎症を起こしにくい肌になることができます。

 

でも、肌に刺激の強い成分の美白クリームを使ってしまうと、黒ずみをケアするどころか肌荒れを起こしてしまうことになってしまうかもしれません。

 

ですから、肌に刺激の少ないものを使うようにしてください。添加物についても注意が必要です。

 

合成香料や合成着色料、シリコン、石油系界面活性剤などの添加物が入っていないものを選んでください。

 

無添加化粧品だと、少しお値段が高くなるかもしれません。

 

ですが、肌に与える刺激は少ないので肌荒れのリスクを軽減することができます。

 

iラインの黒ずみをケアしたいのに、美白クリームを使ったがために肌荒れしてしまった…。

 

結果、黒ずみになってしまったというのでは元も子もありません。

 

しかし、そんなに肌に優しいといわれている化粧品であったとしても肌質は人それぞれで合う、合わないというのがあります。

 

なので、広範囲に使う前にはかならずパッチテストを行ってから使うようにしてくださいね。

 

さらに、iラインの黒ずみをケアするなら、デリケートゾーン専用の美白クリームを使いましょう。

 

そのほうが肌に優しく使えますし、より高い効果が期待できます。

 

>>ランキングを確認する